優しい愛のうた。

2003.09.15〜eighter!!!!!!!!

偏頭痛から安田章大を想う...



ただの偏頭痛の話です。8/13偏頭痛にて、死にたくなりました。


小学生の頃から「頭痛持ち」です。


月に1回、神経内科に通って予防薬と発作時用の薬をもらっています。


それでも(程度はまちまちですが)週の半分は頭痛です。


予防薬見直したいなあ、次の診察の時に相談してみようって思っていた矢先でした。


お盆はかかりつけの病院が休みで、17日まで診療がありません。会社の夏休みに入って3日目、13日には発作時薬が残り1錠になっていて頭痛になっても薬がなくなるからって我慢していました。なんとか薬無しで乗り切ろう、と。


13日の朝、起きた時から頭が重くやばそうな雰囲気を感じていました。

(ちなみに11日、12日も頭痛で薬を飲んで治ってました。)


とりあえず、普通の痛み止めだけ飲んで「治ってくれ!」と祈ってみました。


昼頃に本格的な偏頭痛になって、この時点で部屋の電気とテレビを消して、偏頭痛の薬を飲みました。


におい、振動にも敏感になって「あーやばいやつ」と思っていました。


酷くなる一方で16時半頃、嘔吐。



車で15分程の大学病院に行きました。車の振動も歩く振動もしんどい。


吐き気はなく、痛みも10のうち6〜7位でした。


念のためCT撮って、問題なし。発作時の薬をもらって帰宅。



帰宅後、吐き気がカムバック。頭痛もまたピークを迎えてしまいました。


嘔吐5〜6回してフラフラでした。


トイレで色々考えました。

章ちゃんもこんな時あるんかな...とか。

こんな状態でライブなんか無理やろ。8ESTも十祭も頭痛大丈夫やったんかな?とか。

脳出血とか脳腫瘍とか群発頭痛とか怖いな、どんなけ痛いんやろ...とか。

偏頭痛でこんなんなのに、これ続くなら殺してほしいわ...とか。



結局、再度同じ病院に行きました。


病院着いた頃には、過呼吸にもなっていて(嘔吐による低カリウムの影響もあった様ですが)手足のしびれ、震え(痙攣?)もありました。


制吐、痛み止めの点滴を始めて、血液検査の結果を見てカリウムの点滴もして。

頭痛も大して変わらなかったので、偏頭痛の注射をして、やっと治りました。


注射して10〜15分後にはパァーッと無くなって「目が開く!」っていう...笑

電気も携帯もつらくなくなって、やっと解放されました。それでも10のうち2くらいの痛みは残っていました。


何度も嘔吐したから、体のダメージはかなりあって、すっごいだるかったです。


点滴終わって病院出たら8/14、0時でした。



カリウム摂ろうって思って帰りにコンビニで豆乳買って、5口くらい頑張って飲んで、眠剤飲んで寝ました。




2日程経って、まだ2〜3くらいの頭痛と共に過ごしています。もう、頭痛怖いです。今までの最高レベルを超えた頭痛だったから怖いです。

ちょっと痛い位で、またこないだみたいになるんじゃないかって思ってしまいます。


早く休みが終わってほしい。薬の調整したい。薬ないと不安。あと2回分。